カクタスクライミングパーク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

靴の感想 ~スカルパ 「ブースティック」の巻~

第四弾は、スカルパ 「ブースティック」

まず目を惹くのは、何と言ってもこのカラーリング!
IMG_4878.jpg
赤、黄緑、水色の3色を大胆に組み合わせた斬新なデザイン!。
企画段階で意見が分かれ、3色全部使ってみたら意外にもカワイイので、そのまま決まってしまったかの様な・・・。


左右違うクツ!?。
IMG_4877.jpg
好みは分かれるかも知れませんが、個人的には好きです。
「自分で塗ったんですか!?。」ってよく聞かれます。

しかし、実際に履いてみると見た目のカワイさとは打って変わって、かなり攻撃的なシューズだと言う事がわかります。

ダウントゥはそれ程でも無いんですが、ターンインが結構キツく、小指側が内側に握り込まれる感じで
始め、38を試したんですが、土踏まずが浮いてしまってイマイチフィットせず、指も曲がって固まり過ぎて、
足を置くぶんには問題ないんですが、トゥフックしようとすると、握り拳をホールドにあてがっているような感じで
柔らかく効かせる事ができませんでした。

スカルパは基本的にほとんど伸びることがなく、クツの形もしっかりしているので
それ程小さいサイズを選ばなくても良いと言うのが、今のところの僕の見解です。

特に最近は、指が伸びるくらい大きいサイズのクツでもそれなりに登る事に慣れて来ている事もあって
今回のブースティックでは思い切って39までサイズを上げてみました。
ちなみに、他のスカルパシューズ、フェローチェ、インスティンクトレース、スリッパ共に37.5を履いてます。

フェローチェ、インスティンクトはストレートで素直な足型なので、サイズを詰めても大丈夫だったんですが
ターンインのキツいブースティックは自分の足型とイマイチ合わないのか、サイズを詰めるとどうしても土踏まずが浮いてしまい

長さは同じでも、ソリの合わない鞘に刀を入れる様な収まりの悪さを感じます。


比べて見るとこんなに違う!。左がストレートなフェローチェ、右がターンインのキツいブースティック。
IMG_4876.jpg
ちなみに同じサイズです!。


サイズはこれまで履いていたフェローチェと比べてこんなに大きい。
左、ブースティック(39)  右、フェローチェ(37.5)
IMG_4875.jpg
しかし、履いてみるとそれ程大きい様には感じない。

この辺は個人差があるので、実際履いて試して欲しいところです。

さて、肝心の使用感ですが、ソールはビブラムXS Edge。 全体的に硬くて、足裏感覚には乏しいんですが
その名の通り細かいエッジ等に立ち込む時の安心感は大きい。

無理のないサイズにした事で、土踏まずのフィット感も良くなり、程よく固められながらも自由度のある足先は
トゥフックの時にも硬過ぎず、ギュッとホールドに添わせてあてがう事が出来る。
トゥラバーの柔らかさも程よく、一本目のベルクロの素材も滑りにくいので
大きくトゥをかけたい時にも安心してかける事ができる。

キュッと包み込んでくれるヒールカップもフィット感が良く、かかとを使える武器に変えてくれる。


今回のブースティックはターンインがキツく、これまで試して来たフェローチェ、インスティンクトの様に
履き易いとは言えませんが、使えるという意味ではかなり心強く、手応え、いや、足応えを感じています!。

2足目を履き潰し、足を使う感覚が掴めてきた方にはオススメします。
カワイイ見た目に騙されて、1~2足目で買うと痛い目見ますよ~。


現在、在庫は有るだけで、次回入荷は来春になってしまいます。
スカルパの39が履けそうな方は、僕ので良ければ履いてガンガン登ってもらって結構ですので
気軽に声かけて下さい!。


                                                だいち

 
スポンサーサイト
  1. 2012/11/22(木) 01:03:35|
  2. クライミングシューズの感想

イベント参加者募集のお知らせ

来月2日(日)に行われるイベントの情報です。

今回のイベントは地元愛知県田原市出身のプロフリークライマー・尾川智子さんの講演会&実際の岩場でクライミング体験が出来るイベントです。

現在こちらのイベントに参加してくれる親子を募集しています。

詳しくは添付の画像またはふるためHPより内容や条件をご確認の上、参加希望やご興味を持たれた方は直接事務局にご連絡ください。

事務局:エコムージュアム研究会
090-4210-9659(大橋)または090-4187-5139(小野)

岩登ろう


また講師となる尾川智子さんの活動などはこちらからご確認ください。子供達との活動の様子、岩場でのクライミングなどの活動もご覧いただけます。


  1. 2012/11/08(木) 17:00:00|
  2. イベント情報

PaaGo Works

11月に入りいよいよクライミングのハイシーズンが近づいてきました。そんな中モンタニアから今シーズンのベストアイテムとなりそうな予感を漂わせるアイテムの紹介です!

~PaaGo Worksとは?~

パーゴワークスは2011年にスタートした日本のアウトドアブランドです。

ブランド名のPaaGoは ''Let’s Pack & Go!'' を略した造語です。「さあ、荷物を詰め込んで出かけよう!」という旅立ちのメッセージを込めています。

ブランドマークは折り紙の手裏剣です。折り紙は創造性、手裏剣は機能性を表すと同時に、日本人の武器として、世界にも通用する道具を作りたいという気持ちを表現しました。

商品の開発コンセプトは"実践的かつ実験的"。徹底したフィールドテストにより機能性を追求しながらも、既成概念にとらわれないユニークな商品開発をしていきます。また、アウトドアギアは究極の"ユニバーサルデザイン"だと捉え、誰もが無理なくフィールドで使える道具を目指してデザインしています。

自然の中で仲間や家族と楽しく過ごすこと、それはとても素晴らしいこと。そして人間らしく生きるためにも必要不可欠な時間です。そんな大切な時間をパーゴワークスの道具と過ごしてくれるなら、私達にとってこれほど嬉しいことはありません。

~PaaGo HPより~

PaaGo Works HP

そんな同社が作り出した商品はこちら…

pf01111.jpg

Pathfinder「パスファインダー」

pf_capacity_001.jpg

メインルームのポケット類は、取り出しやすさと重量バランスを吟味してレイアウトされています。トレッキングなどによく使う道具を整理して収納できるうえ、内容物を一覧できるので忘れ物も減ります。(写真はLサイズ)

pf_capacity_002.jpg

バッグ前面のマップポケットには大きく開くクリアポケットをレイアウト。標準的な山地図やガイドブックが入るスペースを確保していますので、コンパスを使っての現在地確認も容易です。(写真はLサイズ)

そしてこのパスファインダー最大の特徴は…行動中に必要なものを身体の前に持てることです。どういことかといえば…今回はモンタニアスタッフが実際にクライミングに利用することを想定し、ザックではなくクラッシュパッドに装着してみました。

2.jpg

このように付属の専用アタッチメントを使用することにより…

1.jpg

取り付ける場所はザックやクラッシュパッドなどのショルダーベルト・調整バックルの部分…

3

このようにアタッチメントに対しワンタッチで着脱ができ…

4

チェストバックの完成です。前面にトレイルに必要な物を配置でき、いちいちザックをおいて…といった手間がありません。

5

マップはもちろんクライミングのトポなども収納できる大きさです(Lサイズ)。クライミングのシーンではこれまでクラッシュパッドに挟んでは取り出し…とかなりわずらわしかった悩みが解消です。

6

もちろんそれ以外にも行動食、貴重品といったこまごましたものをまとめて収納できます。シューズやチョークなどの他の荷物とそれらを分け、管理、収納し、さらにそれらを前面に配置できることで、岩場での紛失のリスクも軽減できます。

9.jpg

もちろん通常ではショルダーバック…

10.jpg

またはウエストポーチしての単体での使用も可能です。

本来の主目的であるトレッキングや登山はもちろん、クライミングシーンでの活用にも非常にすばらしい可能性を感じさせせてくれる商品です。是非一度モンタニアに足を運び商品を手にとってご覧になってください。

「パスファインダー・Lサイズ」

価格:6300円(税込)

サイズ:220X250X90 容量:約4・5L 単体重量:約250g
主素材:ナイロン210D ポリウレタンコーティング
付属品:レインカバー、アタッチメント、ショルダーベルト
カラー:ブラック、グレー、ライトオリーブ

このほかMサイズ、Sサイズ有


~取り付けの注意~

バックル部分への取り付け位置を間違えると緩みや脱落の原因となります。ご注意ください!

1.jpg
正解。バックル部分の上部に取り付けます。


8
間違い。下部に通してしまうと、緩みます。お気をつけください。


  1. 2012/11/01(木) 16:00:00|
  2. モンタニアからのお知らせ

プロフィール

カクタスクライミングパーク

Author:カクタスクライミングパーク
東三河では初のインドアクライミング施設豊橋のカクタス クライミングパーク

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カクタスクライミングパークとは? (1)
はじめての方へ (1)
カクタスの店内写真 (2)
料金表 (4)
スタッフ紹介 (0)
水曜日はレディースデイ (4)
ワンステップ (71)
クライミングシューズの感想 (6)
カクチャン (71)
イベント情報 (31)
カクタスニュース (41)
モンタニアからのお知らせ (31)
ゲスト来店情報 (3)
カクタスへの行き方 (3)
お休みのお知らせ (20)
新着課題情報 (2)
クライミンググッズ紹介コーナー (50)
リソールについて (7)
宣伝&広告情報 (3)
出張クライミングイベント (8)
会員の皆様へ (4)
忘れ物 (8)
カクタスのひとコマ (0)
スタッフのひとりごと (1)
オーナーの独り言 (4)
外岩の話 (12)
未分類 (36)
コンペ (9)
営業時間変更のお知らせ (7)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。